innocent world

2021-06-10 time


innocent world歌曲

黄昏の街を背に
背对着黄昏的街道
抱き合えたあの頃が
曾经相拥的那一刻
胸をかすめる
轻掠过了我的心胸
軽はずみな言葉が
轻率说出口的话语
時に人を傷つけた
有时伤害了他人
そして君は居ないよ
于是你才不在我身边
窓に反す射る(うつる)
窗户里反映着
哀れな自分(おとこ)が
可怜的我
愛しくもある この頃では
这时又觉得有点可爱啊
Ah 僕は僕のままで
依旧做自己
ゆずれぬ夢を抱えて
怀抱着那不能退让的梦想
どこまでも歩き続けて行くよ
不管走到何处都要继续一直走下去
いいだろう? mr.myself
这样可以吧 亲爱的自己
いつの日も
不论何时
この胸に流れてる メロディー
也在我的心里回绕的旋律
軽やかに 緩やかに 心を伝うよ
轻轻缓缓地 传送着内心的声音
陽のあたる坂道を昇る その前に
在走上那阳光照映的坡道前
また何処かで 会えるといいな
要是能在何处再见你一面就太好了啊
イノセントワールド
纯真的世界
近頃じゃ夕食の 話題でさえ仕事に
最近以来 连晚餐的话题
汚染(よご)されていて
也被工作污染了
様々な角度から 物事を見ていたら
从不同的角度来看事物时
自分を見失ってた
迷失了我自己
入り組んでる 関係の中で
在人与人的复杂关系中
いつも帳尻 合わせるけど
总是在调整着偏差
Ah 君は君のままに
你依旧过着
静かな暮らしの中で
你那样平静的生活
時には風に身を任せるのも
有时也让自己随风飘荡
いいじゃない oh miss yourself
不是也不错吗 哦 亲爱的自己
物憂げな 6月の雨に 打たれて
被厌闷的六月雨水打淋着
愛に満ちた 季節を想って 歌うよ
想着那充满爱的季节而歌唱吧
知らぬ間に忘れてた 笑顔など見せて
让我看看你那在无意中遗忘的笑容
虹の彼方へ放つのさ 揺れる想いを
向彩虹的彼方放开那纷乱的思绪吧
変わり続ける 街の片隅で
在不断变迁的街角上
夢の破片(かけら)が 生まれてくる
找到了梦想的碎片
Oh 今にも そして僕はこのままで
现在也是 然后依旧做我自己
微かな光を胸に
在心中点燃微弱的光亮
明日も進んで行くつもりだよ
明天也要继续向前
いいだろう? mr.myself
这样可以吧 亲爱的自己
いつの日も
无论何时
この胸に流れてる メロディー
也在我的心里回绕的旋律
切なくて 優しくて 心が痛いよ
痛苦地 温柔地 心在痛着啊
陽のあたる坂道を昇る その前に
在走上那阳光照映的坡道前
また何処かで 会えるといいな
要是能在何处再见你一面就太好了啊
その時は笑って 虹の彼方へ放つのさ
到时你会笑著向著那彩虹的彼方
イノセントワールド 果てしなく続く
纯真的世界 无止境延续着
イノセントワールド
纯真的世界
歌手:Mr.Children