1/2

2021-06-10 time


1/2歌曲

1/2 (《浪客剑心》TV动画片头曲) - 川本真琴
//
词:川本真琴
//
曲:川本真琴
//
背中に耳をぴっとつけて
把耳朵贴在你的背上
抱きしめた
这么抱住你
境界線みたいな身体がじゃまだね
这就如边界线一样的身体真是碍事
どっかいっちゃいそうなのさ
感觉就像是你要离开我一样
黙ってると
不说出口的话
ちぎれそうだから
这心情
こんな気持ち
感觉就要支离破碎
半径3メートル以内の
想要在
世界でもっと
半径三米之内的世界中
もっとひっついてたいのさ
与你更加亲密
かわりばんこでペダルをこいで
轮流踩着自行车的踏板
おじぎのひまわり通り越して
路过低着头的向日葵
ぐんぐん風をのみこんで
大口吮吸着清风
そう飛べそうじゃん
感觉像要飞起来
初めて感じた君の体温
第一次感受到的你的体温
誰よりも強くなりたい
想要变得比任何人都强
あったかいリズム
温暖的节拍
2コの心臓がくっついてく
两颗心脏越贴越近
唇と唇
唇与唇
瞳と瞳と
瞳与瞳
手と手
手与手
神様は何も禁止なんかしてない
神明什么都没有禁止
愛してる
爱着你
愛してる
爱着你
愛してる
爱着你
あたしまだ懲りてない
我还没学乖
大人じゃわかんない
大人是不会明白的
苦しくて
又痛苦
せつなくて
又难受
見せたくて
想要给你看
パンクしちゃう
快要爆炸了
そっぽ見て待ってるから
我会看看别处等着你
ポッケの迷ってる手で
用小小的迷茫着的手
ほっぺに触れて
碰触脸颊
恋してるチカラに魔法をかけて
在恋爱的力量上施加魔法
いつも一緒に遠回りしてた
总是和你绕远路走的
帰り道
回家路
橙がこぼれるような空に
橙色欲滴的天空之中
何だか happy sad
不知为何 感觉有着喜与悲
あたしたちってどうして
我们为何
生まれたの
而出生的呢
半分だよね
一半呢
一人で考えてもみるけど
虽然有自己想过
やっぱへたっぴなのさ
果然还是不行啊
見えなくなるほど遠くに
能将球扔得远得看不到的
ボールを投げれる強い肩
强有力的肩膀
うらやましくて
我十分羡慕它
おとこの子になりたかった
想去做一个男孩子
澄んだ水のようにやわらかく
就如澄澈的水一般轻柔
誰よりも強くなりたい
想要变得比任何人都强
ちっちゃな頃みたい
就像小时候一样
へんね涙こぼれてく
真奇怪啊 眼泪止不住了
唇と唇
唇与唇
瞳と瞳と
瞳与瞳
手と手
手与手
同じもの同じ感じかたしてるの
是同样的感受也是同样的
愛してる
爱着你
愛してる
爱着你
愛してる
爱着你
あたしまだ懲りてない
我还没有学乖
大人じゃわかんない
大人是不会明白的
届かないって
就算被说
言われたって
碰不到
このままジャンプしたい
我也想这么跳起来
バイバイのキスするから
我会与你吻别
最後の一歩の距離
最后一步的距离
ぐって抱いて
紧紧地抱住我吧
太陽がずっと沈まないように
愿太阳永不落山
一コの夕陽ぽつんと
一轮夕阳正呆呆地
ふたりで見てた
看着你我
きれいだけどもさ
虽然很美
なんか言えないね
但好像无话可说呢
なんか足りないね
但好像有点不够呢
ババン
//
バン
//
ノストラダムスが予言した通り
就如诺斯特拉达姆士所预言的一样
この星が
在这颗星球爆炸的那一天
爆発する日はひとつになりたい
想和你融为一体
あったかいリズム
温暖的节拍
2コの心臓がくっついてく
两颗心脏越贴越近
唇と唇
唇与唇
瞳と瞳と
瞳与瞳
手と手
手与手
神様は何も禁止なんかしてない
神明什么都没有禁止
愛してる
爱着你
愛してる
爱着你
愛してる
爱着你
あたしまだ懲りてない
我还没有学乖
大人じゃわかんない
大人是不会明白的
苦しくて
又痛苦
せつなくて
又难过
見せたくて
想要给你看
パンクしちゃう
快要爆炸了
そっぽ見て待ってるから
我会看着别处等着你
ポッケの迷ってる手で
用小小的迷茫的手
ほっぺに触れて
碰触脸颊
恋してるチカラに魔法をかけて
在恋爱的力量上施加魔法
太陽がずっと沈まないように
愿太阳永不落下
歌手:川本真琴