2021-06-10 time


桜歌曲

桜 - 川本真琴
//
詞:川本真琴
//
曲:川本真琴
//
くしゃくしゃになってた 捨てるつもりの卒業証書を
刚想把泛黄变皱的毕业证扔掉
ねぇ かえっこしよ
喂 拿过来吧
はしゃぐ下級生たちに 押されてほどけてしまう指先
就被调皮的低年级学生 从手中夺走
かたっぽの靴が コツンてぶつかる距離が好き
喜欢坐在你身后 伸脚就能碰到你
ねぇ キスしよっか
哎 要不要亲吻一下
春の風うらんだりしない桜が 髪にほら こぼれた
不憎恶春风无情的樱花 飘至你秀发
今誰か使ってるの 窓際ならんだ席 こっから見えるかな
如今是谁 坐在靠窗位子 或许看得到
「絶交だ」って彫った横に「今度こそ絶交だ」って彫った
课桌上刻着绝交旁又刻的本次绝交
誰も気づかない机の上 あたしたちがそっと息している
没人注意的课桌旁 我们窃窃私语
桜になりたい いっぱい
我想变成樱花 一大片樱花
風の中で いっぱい
在风中 尽情飘扬
ひとりぼっちになる練習しているの
一个人孤单地反复练习着
深呼吸の途中 できない できない できない できない
深呼吸 变不成 变不成 变不成 变不成
神様は創りかけて やめてしまった
这是神仙才能创造的 还是放弃吧
こんな気持ちわかんない ぜんぜん
你完全不明白这种心情 完全不
あたしとあたしの手があなたにふれた時
当我想伸手触及你时
できない できない できない
却做不到 做不到 做不到
知らない人が声かけてくるの知ってたけど あの夕焼けで
虽然有陌生人打招呼 在那片晚霞中
友達にまざっていた ただそれだけで あったかくなれたの
你夹在朋友中 只是如此 便觉得温暖
だって泣いちゃうと やっぱブスな顔見られちゃうからさ Woo
喜极而泣 还是被你看到狼狈容貌 喔
春の風うらんだりしない 一緒に改札まで歩こうよ
春风和煦之日 送你到检票处吧
「どっかいこっか」「こっちから一番遠いところ」
你要去哪里 距离这里最远的地方
授業抜け出した
我逃了课
もっとスピードをあげて きっつく抱きしめるから
飞奔去追你 只为和你紧紧相拥
誰も選ばない風に吹かれて
风儿肆意地吹着每个人
あたしたちがずっと追いかけてた
我们一直再追赶
桜になりたい いっぱい
我想变成樱花 一大片樱花
風の中で いっぱい
在风中 尽情飘扬
ひとりぼっちになる練習しているの
一个人孤单地反复练习着
深呼吸の途中 できない できない できない できない
深呼吸 变不成 变不成 变不成 变不成
発車のベルが鳴っても 言い出せなかった
当发车铃声响起时 也没能说出口
今年で一番やさしい風が
今年最温柔的风
あたしの迷ってる一秒前 通りすぎる
在我迷茫的一瞬间 吹醒我
できない できない できない
做不到 做不到 做不到
「どこかにいこっか」「こっから一番遠いところ」
你要去哪里 距离这里最远的地方
授業抜け出した
我逃了课
「いい思い出化」できない傷を 信じていたい
美好的回忆变成不能治愈的伤害
真っ白に敷き詰められていく
脑子一片空白
あたしたち新しくなれるの?
我们能重新开始吗
桜になりたい いっぱい
我想变成樱花 一大片樱花
風の中で いっぱい
在风中 尽情飘扬
ひとりぼっちになる練習してるの
一个人孤单地反复练习着
深呼吸の途中 できない できない できない
深呼吸 变不成 变不成 变不成 变不成
神様は創りかけて やめてしまった
这是神仙才能创造的 还是放弃吧
こんな気持ちわかんない ぜんぜん
你完全不明白这种心情 完全不
あたしとあたしの手があなたにふれた時
当我想伸手触及你时
できない できない できない
却做不到 做不到 做不到
歌手:川本真琴